あっという間に相手が見つかる!?セフレを作るための5つの方法

■其の一、割り切れる相手を見極めろ!

セフレを見つけたい、と思ったらまず磨いて欲しいのが、『割り切った関係になれる相手か』を見分ける審美眼、です。

勢いで異性と関係を持つことができても、その相手とセフレになれるか、というと必ずそうとは限りませんよね。

その異性は、こちらに本当に好意を抱いていたかもしれませんし、最初はセフレのつもりでも、相手が「付き合おう」と言ってくる可能性もあるわけです。

セフレというのは、相手の異性と自分の間に、利害の一致があってこその割り切った関係なんですね。

いくら好みの相手でも、””セフレ””になれないような相手は、選ぶべきではないのです。

割り切った関係を築けるか、というのを会話や恋愛観などで、見抜けるように鍛えましょう。

■其の二、身近な異性とのチャンスを見逃すな!

セフレを作るのに、身近な異性との可能性を捨ててはいけません。

お互いに元々面識が無い、共通の友人がいない相手のほうが、安心…という意見もありますし、そもそも、身近な人にセフレになってくれる異性なんていない、と思い込んでいる人も、多いのではないでしょうか。

しかし、そうでもないんですね。

例えば身近な友人に対しては、友達だからこそ自分の本心を言えないものですし、本当は寂しくて誰かとセックスがしたいけれど、恥ずかしくて口に出せない、という人は多いもの。

今まで友達だった異性と、セックス観や恋愛の話をしてみるだけで、意外と本音が聞けるかもしれませんよ?チャンスは、案身近なところにあるのかもしれません。

■其の三、ネットを使ってアプローチしよう

ネットでセフレ探しというと、出会い系サイトをイメージする方も多いかもしれませんが、そうとは限らないのです。

普段から使っているSNSサイト、twitter…いろんな場面でも、セフレ探しは可能。

特におすすめなのがSNSで、SNSサイトには、趣味のコミュニティがたくさんあります。

これらのコミュニティを使って、同じ目的の人を検索する、というのは、非常に簡単で、便利なんですよ。

こっそりセフレを探している会員もいるかもしれませんので、是非一度探してみては?

■其の四、日頃からセックスアピールを怠るな!

セフレを作れる人、というのは日頃から周囲にセックスアピールをしている人、だと思うのです。

例えば合コンでエッチな話が簡単にできる人…特に女性で、セックスの話や下ネタが好きな人、というのは、成り行きのセックスに対して、あまり抵抗が無かったりするんですね。

また、「最近、欲求不満なんだよね~」などと、冗談でサラッと言える人は「もしかして、この人とエッチできるかも?」と、異性から目を付けられたりするかもしれません。

極端ですが、もしあなたが堂々と「セフレ欲しい!」と言えるのなら、それでも良いでしょう(笑)
こういうアピールは、実はセフレ探しに効果的なんですよ?

■其の五、男でも女でも、積極性を忘れない!

これは男性にはもちろん、女性にも言えることなのですが、セフレが欲しいならば、受身ではいけないのです。

最後は自分の積極性、そして攻め込む力があるからこそ、セックスに持ち込めるのではないでしょうか。

たとえば、女性は、恥ずかしいから…と言って、相手にきっかけを作ってもらおう…と思わないこと。

自分から、誘っても良いんです。

セフレが欲しいと思うならば、まずは自分が動かなければいけない、と自覚しましょう。

人を誘うのも、誘ってもらうように仕向けるのも、多少勇気は要りますが、同じような目的の人を嗅ぎ分けるためには、必要なこと…なのです。