性的な満足だけでは、まだ足りません

1あなたにセフレができました。自分好みの可愛い女性です。文句のつけどころがありません。あなたは、できるだけ、この関係を続けたいと思っています。一夜限りの楽しみを望んでいません。あなたができることはないのでしょうか。少し考えてみましょう。

<セックスで満足?>
セフレなので、当然ですがセックスで満足させることは絶対に必要です。あなただけではありません。相手の女性を満足させることです。ただ、勘違いしてはいけないのはテクニックだけではなく雰囲気づくりが重要になってきます。ただ、がむしゃらに本能的なときがあってもいいと思いますが、やはり、優しさが大切です。それは相手を思いやる気持ちかもしれません。一種の疑似恋愛なのですから、愛情にも似た感情が相手に伝わることがベストです。プチ・恋人気分ですね。これがないと本当の満足は与えられません。カラダだけではなく心も満たしてあげることがセフレを長く続けるコツになります。

<ピロートーク>
セックスが終わってからがもうひとつの重要な項目です。ピロートークと呼ばれるものですね。終わってすぐにシャワーを浴びて、部屋を出るなんて、これは最低の行為です。セックスフレンドは終わっていません。終わってからもプチ・恋人気分を味わせてあげなければ意味がないでしょう。髪をなでたり、軽くうなじにキスをしたり、そんなことは当たり前です。話を聞いてあげましょう。聞き手になる、これが大切です。おそらくセフレになってくれたのは、もし、彼氏がいる女の子であれば何らかの不満があるからでしょう。彼氏とセックスレス気味なのかもしれません。倦怠期という可能性もあります。カラダの相性が合わない場合もあるでしょう。もし、彼氏がいない場合なら、何かトラウマがあるのかもしれません。そんな満足がないからこそ、あなたのセフレになったのでしょう。そっと話題をふって、聞き手に回ってあげるのは女性のストレス解消になるはずです。それが、セックスフレンドなのですから。

あなたにセフレができて、その関係を続けていきたいのであれば、性的な満足はもちろんですが、心の満足を与えてあげることが重要です。そうすれば、必ず、長続きするでしょう。特に女性が、あなた好みなら、カンタンにできることだと思います。ちょっとした気配りが、女性があなたを安心できる存在として認めてもらえるチャンスです。ぜひ、実践してみてください。それが、あなたの満足にもつながるはずです。